流動ダイアリー

「流動ダイアリー」ブログ変。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘争か、逃走か。(終演、ありがとうございました!)

toso01.jpg

とある『村』に迷い込んだ一人の男。

次々と身に降り掛かる数々の異常現象。

『村』からの脱出に男が選んだ道は、闘争か、逃走か。

そして、エントロピーは増大し、宇宙は平衡化していく・・・



G.com vol.7 『闘争か逃走か』 ~或いは、浄水器販売員の異常な日常~
この演劇作品、チラシ作画を私イケダモリトが担当しています。そしてデザインは栃木香織女史、ディレクションは作・演出三浦剛氏のスリーピースでございます。

んで、公演まではこのチラシ画像を上に置いとくべく、「闘争か逃走か」関連の記事は(やっぱそれ以外も)ここに書き足して行きますです。

7月1日
去る土、日に「闘争か、逃走か。」、観てきました。上演前後はちょこちょこお手伝いも。スタッフでクレジットされてるが本番中は決まった仕事無いからね。チケット受付やってたら隆文氏香織女史夫妻が来場、「サイン会してるみたい(笑)」と。んなわけない♪

土曜夜はなんとmatsumoさんが観に来てくれました!そして公演終わりの笑々でmatsumoさんと三浦の剛氏遭遇。自分としては何かその場が不思議で面白かった(笑)、アートサイト妄想ドライブ的には夢の競演ですよこれ♪


芝居、いい作品になっていたと思います。役者さん達みなさん素敵だった!土曜夜の回観たとき特にぐっと来ました。今回はこの芝居にどっぷり関わっていたので、どのぐらい客観的に自分が観れているか分からないんだけど。
この作品の内側に含まれてるものとか、その先未来にある展開、それにともなう希望とか、どのように受けとめたかは観たひとによって様々だったようです。おおむね好評ながらも賛否両論あったみたい。
それでもいま現在、作りだす闘争するべき意義ある芝居なのは間違いない、そう思います。

本当に今回関わることが出来たことは素晴らしい体験でした。ありがとうございました!

6月26日
「闘争か、逃走か。」始まっとります!平日も結構盛況らしくて良かった♪初日見てくれたAさんもその彼も、謎をかかえつつもかなり楽しんでくれたみたいです。早く本番観たいな~

モードラ最終更新の取材にご協力いただきました、モノログさんの『素敵ブログ』をリンクに追加。
伝わりやすく面白いです!この感じ、「転がる香港に苔は生えない」「のりたまと煙突」and moreの星野博美さんと共通するものがある気がした。お二人とも旅人だからかな?

どういったご協力頂いたのか、、もちろん更新まで内緒です♪

6月23日
今秋最終更新予定の「モードラ」ですが。お楽しみに取ってあるひとページ以外の下描きがほぼ仕上がりました!
さあお次はそのひとページにかかるぞ、見方によってはここがサビだと言えなくもない?

『すべてがポイントだ』(元同僚フォトグラファー、「昇り龍」N氏の言葉)

ところで今更のキル・ビル体験、vol2も観た。この映画の旨味ってさ、むしろvol2により多く含まれてるよね。ってな事ももう、、さんざんあちこちで語られたんだろうな。

「闘争か、逃走か。」いよいよ明後日からですよ~、どうぞよろしく!自分は土、日と会場行きます。

6月15日
朝からモードラ取材で歩き回ってます。夏川さん出演するメントレGはしっかり予約して外出。
1日がかりで取材するのはもう最後かも知れないな。。あと数ヶ月間?ちょこっと撮り行く事はあるだろけど。
今更、本当に今更なんだけど、、キル・ビル1を初めて観た。創作意欲を刺激される映画だった、1日中布袋さんのあの曲が頭ん中でループしとる。

6月8日
いつまで片付けててもキリがないっす、今日から本格的にモードラ制作再開!!

これがこれが、捗ること。ほどよく集中してるし、比較的柔軟に描けた気がした。
これは間違いなく、「チラシ画武者修行」と「落ち着く部屋に引越し」の相乗効果だと思う。

こんなことならもっと早く引越しとけば良かったてなもんだ。前アパートには到底与えられなかった『基地』の称号(?)をこの部屋には与えて差し支え無いであろう。

ところでショップ99恐るべし。大概の生活用品食料品が事足りてしまうな、、
自分インスタントコーヒーはネスカフェじゃないと駄目なので99とは行かないが。インスタントコーヒーにこだわるって、非常に半端な感じだが。

6月2日
3月下旬の顔合わせ以来、稽古場にお邪魔してきました。前の日が衣装合わせ、キャキャ、キャストのみなさんがこのチラシ画をベースにプラスα、β、γで粋な衣装を決めてきてくれてたのには感動!!
そして2幕の立ち読み稽古を見学。そう簡単には固まらない、チャレンジャーな脚本だと思った。つうことはこれからどういうふうに動いていくかでどう変わるか分からない。しかし役者さんたちの追求心、熱意が結実噴火しているシーンをそちらこちらに観て、きっと面白くなる、という気がしました。

5月20日の記事への拍手コメントいただいた方、ありがとうざいました!「禅とオートバイ修理技術」、再読した感想も書きたいと思います。

5月上旬
今回、初稽古前に打ち合わせながらチラシ画を描いていった作業。これは出演者全員分の演出をほんのわずかずつ受けていたような、 不思議で貴重な体験でした。
今回の作品、面白くなりそうです。この芝居が最終的にどこに行き着くのか、自分はまだ知らなくてかつ想像もつかないのですが、ていうかまだ誰にも分からない?


G.com vol.7 
『闘争か逃走か』
~或いは、浄水器販売員の異常な日常~

劇場:アトリエ・フォンテーヌ(麻布十番)
2008/6/25(水)19:00~
2008/6/26(木)19:00~
2008/6/27(金)14:00~/19:00~
2008/6/28(土)14:00~/19:00~
2008/6/29(日)15:00~

前売3500円/当日4000円
(ペアチケット6000円 学割2800円)

公演終了しました、ありがとうございました!



コメント

力作ですね

イケダさん、こんばんは。こちらのポスター、かなりの力作ですね!演じられる人それぞれの個性が一人一人出ていて、またモードラで表現されている絵とは違った力がありますね。webではなくポスターでみると、また印象も違ってくるのかもしれないですね。

演劇の内容、タイトルからも予測できないような雰囲気で、とても興味深いですね。その時の仕事の状況にもよりますが、もし機会があればぜひ見てみたいです。

ありがとうございます!

matsumoさん、ありがとうございます!

そういえばアニメフェアの時matsumoさんにお見せした初期も初期のラフ、、あの段階ではほんと役者さん達を描くので手一杯と言う感じだったのですが。その後作演出、デザイナーと3人で試行錯誤を重ね完成にこぎつけることが出来ました。

ちなみに猫入りボストンバッグを抱えている『村長』、岩田安生さんは「サザエさん」でイササカ先生の声優をされている方だったりします。

まだ手元に刷ったチラシを持ってないのですが、とりあえず6月初めまでにチラシを送りますね。土日だと自分も劇場に行けます、もしお仕事に空きが出来るようだったらご連絡ください♪

こんにちは。リンクの追加、ありがとうございます!

ポスターのデザインもなさるなんてすごいですね。
示唆的な場面で、演劇の方にも想像がふくらみます。

あと、モリトさんは立川市民なのですか!
昔、武蔵野市民を長くやっていた私には、中央線というだけで親しみが湧きます(笑)

こちらのブログにもリンクさせて頂きました!
今後もどうぞよろしくです。

モノログさんこんばんは~

ありがとうございます!今回描かせてもらったこのチラシ画、自分自身本当にいい経験をさせてもらったと思ってます。
そうそう、これB3サイズで描いてたんだった。せっかくだからポスター大でもプリントしてみたいです、もう公演終わってるけど♪

最近国立から引っ越しまして。実家を出てからは国立→国分寺(最寄は恋ヶ窪)→西荻窪→国立→立川(西立川)と移り住んでます。ずっと中央線圏(笑)
モノログさん武蔵野市民だったのですか!自分吉祥寺をふらつくのが好きで、あそこは降りるとついつい徘徊してしまいますね~

リンクありがとうございます。はい、今後ともよろしくお願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://modra.blog88.fc2.com/tb.php/91-552f85cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

池田盛人

Author:池田盛人
写真、フルカラー漫画、イラストレーション等、創作活動をしています。
下記のサイトで公開中、よろしくお願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。