流動ダイアリー

「流動ダイアリー」ブログ変。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009あれこれ

AMDのトップページにモードラ表紙用イラストをアップしました(1巻用ハルオ、2巻用カナ)。
横並び前提で描いてないし、こうして並べるとバランスが微妙ですが、、
サイトのデザインもいいかげんリニューアルしたいなあ。



今年は年が変わる瞬間をアルバイト先で過ごしてしまったせいか、年が切り替わった感が薄い気がする。
過去を振り返ると新年の瞬間は実家でNHKのゆく年くる年、というケースがほとんどだが外にいた時は通算、6度?

小6頃?伏見稲荷で除夜の鐘突いた。

高3の時は友人達と浅草寺へ。おみくじで「凶」をひいたこの年!大学には受かったが入院。

今は無きワイルドブルー横浜で単発バイトした事もあった。新年の瞬間打つ祝砲のスイッチを押すだけで一万いくら貰った記憶が、、しかも2人がかり。今思えばなんてバブリーなバイト!たぶんハジケるちょっと前。

2000年が八景島のカウントダウンイベント。

2001年は一人旅してて長崎駅前、、

そして今年。品出ししてたし、、どう見ても一番ありえん年越し♪



まあ1日昼から2日にかけては実家でゴロゴロしてましたが。

そして5日は恒例のhataboと新年会。普段はちがう状況に身を置いてても言いたいことを言い合えるのは楽しい、一年ごとだから余計に実感します。そういえば去年引っ越したこのイケタ研究所(仮)、hataboが来客第1号でした。ここ数日「ファイト!」が頭の中をループしている、、戦う君のうーたを~



自分、、現代の日本の作家さんの小説を読む事って少なくて。本屋でパラパラめくっても引き込まれる事が少ない、というのはあって。きっと面白いものあるはずなんだけど。

「ノルウェイの森」の装丁、自分の色感知ってるひとは分かるかも知れませんが、あれストライクなんですよね。でも読んでない、ていうか実は「世界のムラカミ」読んだことない。

んで、昨日本屋でノルウェイの森めくったら冒頭


「ぼくは37歳で、」と始まる。


これは読めということ?2ヶ月後に読んだら時期を逃してしまう?

てな思い込みで買って来たが果たしてどうだろう、読んでみます。



今日はモードラ表紙デザインをこねくり回してました。
ベジェは大丈夫なつもりでいたが甘かった。ていうか、文字はみんなが毎日見てるものだからちょっとしたバランスの悪さが大変気持悪くかんじてしまう。もっとペンツールに慣れないとカッコいいロゴ作るのは難しいな、、追求し始めたらきりが無いなあ、ああもっと時間ほしい。

ダサカッコいいを目指してたけど、まだまだダサダサい。とりあえず印刷してみっか。

コメント

カナの変化

正月にもカナの変化について話したけどさ、
悶々と過ごしていた女性が、さらに逆境のはずなのに垢抜けた感じになってる所に、3年弱のハルオとの生活を妄想してしまうわけで、羨ましい訳で。。

つまり女性は「生き生きとしているのがグー」だな。
(オイラハナニヲイッテイルノダロウ…)

前の感じにならんかった

表紙用の絵は前半のカナを描いたつもりだけど、やはり顔つきは後半の感じになっちゃった、、

モードラはほんと観た人によってツボが違うようで作者としては聞くたびハッとさせられて面白いね。
最後半のカナの表情は生き生きと描きたかったのでその感想は嬉しい。3年弱の間どうだったかはあくまでみなさんの想像にまかせる形ですが、、

羨ましいうんぬんについては、また語るとしよか♪

こんばんは

新しい表紙用イラスト!いいですね~。ひょっとしたら1巻目が3年前の渋谷、2巻目が現在の渋谷でしょうか。これはモードラの足跡を知る人には感慨深いものがありますね。デザイン的にも素晴らしいです。ロゴは難しいですよね。1から起こすとなるとなおさらです。。プロでも既存の書体に手を加えて作るくらいですから。

ノルウェイの森、赤と緑だけで深い物語を喚起させる、装丁が素晴らしいですよね。ノルウェイの森は高校の頃読みました。その時は涙ながらに読みましたが、今読むと感想も変わっているかも。。村上春樹さんの作品は結構読んでます。シュールながらどの作品も引き込まれやすくお薦めです。ノルウェイ..だけはそんなにシュールではないですが。

こんにちはー

matsumoさんありがとうございます!どちらも109が健在な時点の渋谷なんですが、表情やタッチが後半っぽくなっちゃいました。。
フォントってのはものすごく大変なんだろうなという事が理解出来ますね、、特に日本語!膨大な種類の文字に統一感を持って自然に見えるようにしてるんですから。

ノルウェイの森の装丁、これ著者自装なんだ!ビックリしたけど納得。
現在50ページほど読みましたが、心理描写などかなり抽象的ですね!でも伝わって来る、世界で広く読まれるのが分かる気がしました。誕生日が来る前に読み終えたいと思います。
「青いパパイヤの香り」の監督が映画化するらしいけど、誰が演じるのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://modra.blog88.fc2.com/tb.php/126-efd3434d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

池田盛人

Author:池田盛人
写真、フルカラー漫画、イラストレーション等、創作活動をしています。
下記のサイトで公開中、よろしくお願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。