流動ダイアリー

「流動ダイアリー」ブログ変。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇行ダイアリー

0006.jpg

今晩は脳が断片化してる感じで、いつも以上にまとまりまなく箇条書き。

今週は余裕ぶちかましちゃって横浜トリエンナーレ行こうかとも思ったけど、、また今度。
代わりに15日、原美術館で「米田知子展」を観てきました。見えないものを見る。撮るアプローチの中でこれだけのものを込めて作品に出来るのは素敵だなと思いました。描くものとしても大変刺激を受ける写真展でした。

剛氏から久々にメール。『スタニスワフ・レムの「宇宙飛行士ピルクス物語」が再販されているので本屋へ急げ!』と言う内容でした(笑)14日立川で購入、レムの中では比較的軽快に読める感じだけど「ならでは」の意外性、切れ味はやはりあるね!読み中。

「onceダブリンの街角で」
良かったです!ドラマっぽそうかと思いきや実人生的な描かれ方。この先をもう少し観たくなる感じだけど、この余韻もまた実人生ぽいね。
主演のお二人は歌手、作中の歌がとても良かったので(こういう魂の叫びには弱い)思わずアルバムをiTunesで購入。
そういえば。絵、写真関連だけじゃなくiTunesデータも早くバックアップしなきゃ、、

モードラ、この連休でかなり来たと思う、ほぼ仕上がったページもちらほら。10月中って書いたがほんとに大丈夫?と不安もあったけど、何だか行けそうな気がする~
毎週モードラの進行状況を書いてますが、どうにも抽象的だ、、ここまで抽象的じゃ報告の意味無いですが、半分自分向けということで♪

コメント

原美術館、行った事ないのですが、静かそうで素敵な場所ですね。上京中訪れたい展示が沢山あったのにもかかわらず、時間の制約に加えて人混みが億劫で逃してしまいました…。

この間教えて頂いた小説のタイトル、失念してしまいもう一度お聞きしようと思ってた所だったのですが、作家名さんから辿りつけました(^^;)読書の秋のリストに加えたいと思います。

アイルランドは絶対訪れたい国のひとつなのですが、ひとつの理由が音楽!この映画、音楽の賞を取ってるようですが、アイリッシュ音楽というわけではないのかな。近くのお店にあるか探してみよう~!

・・・と、色々な意欲が湧くときに限って身辺慌しくなるんですよねー(><)
宣言だけで終わらないようにせねば!

原美術館は自分もこの日が初めてで、トイレっぽいタイルの建物自体もまた魅力的でした。
こういう写真展はそんな混まないけど、例えばフェルメール展なんか土日に行ったら芋洗い状態かと。


あ、あの時なんか「ソラリス」について熱弁してたよね、、
ソラリスならモノログさんの分野に通じる部分もありそうだし、SFのジャンルを越えて普遍的な魅力を持った小説だとは思うので、もし時間があれば♪
ハヤカワ文庫「ソラリスの陽のもとに」と新訳のハードカバー「ソラリス」、2種類出てます。自分はまだハヤカワの方しか読んだことないが。

他の作品は、、自分は大好きだけど「皆様にお勧め!」とは言い切れない所。。「捜査」なんてミステリー好きな人が読んだらマジ切れしそう。


アイルランドは行ってみたいねー。
ずばりアイリッシュ音楽ではないものの、主人公グレン・ハンサード氏の歌声にはやはりアイリッシュな魂があるんだと思います。心が洗われるような叫び?U2(初期の)を最初聴いたときの感覚を思い出した。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://modra.blog88.fc2.com/tb.php/108-6e0bee56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

池田盛人

Author:池田盛人
写真、フルカラー漫画、イラストレーション等、創作活動をしています。
下記のサイトで公開中、よろしくお願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。