流動ダイアリー

「流動ダイアリー」ブログ変。

2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアタートラム「闘争か、逃走か。」2日目に

「闘争か、逃走か。」~或いは浄水器販売員の異常な日常~、2日目に行って来ました。

三軒茶屋、シアタートラム。施設側の受付の方なんかもいて!やはりこれまでの小劇場と違う雰囲気です。
エントランス脇にポスターがどんどんっ!と貼られてる。わーい、カメラ無いので携帯で嬉しがりのように撮る。
SN340074.jpg

まあ関係者なので客観的にはなりきれないのですが、、
より完成度が高まっていたように思います。初演に比べて幾分ストーリーが分かりやすくなるように、でも説明的には過ぎずやはり観る方の受け止め方に委ねる、という感じの流れで作りこまれていました。より大きい劇場での再演、役者さん達のエナジーもみなぎっていたと思います。


そう、「百鬼夜行」「土管」なんですが、、
印刷の諸事情により1・2日目には間に合わず、間に合えば公演途中から置く、という形になってしまいました。

このブログの記事を見て本のためにトラムに行った、という方はいらっしゃらないと思いますが、ついでに見ようかと思ってくださった方はいらしたかも知れません。この場でお詫びさせて頂きます、ごめんなさい。


そして今晩19時はいよいよ千秋楽です。まだ間に合いますので奮って足をお運びくださいませ!!
スポンサーサイト

、、日記

色々あって手を付けられてなかった短編をほぼ一月ぶりで見直し、、ヒロインの顔が決まりさえすればグイグイ行けそうな気がする。

2月から入る仕事の為に大光量のクリップオンストロボ要るなあ、、「あの時あっちを選んでれば!」と言っても始まらない。SB600も予備で要るしまあいっか♪

何かTwitterの影響でブログもつぶやきっぽくなってるような、、いや、もとから時々こうだったか。

2月からは今度こそ、今度こそ毎週プールに行く習慣を確立するぞ、、このダイアリーにも惨憺たる挫折の歴史が刻まれてしまってるけども。

ツルギダケエエ

え~、「闘争か逃走か」、公演終了まで告知の記事をトップにしときます!!


12日にhataboが来てあれこれいじってくれたおかげでPCが超快適になったのだ~
その日は立川で呑んで、最後はライブをする味酒房「農家」(なんと営業日は毎日演っている!)に行って来たんだな。立川にこんな場所があるなんて知らなかった、あまり一人で呑みに行けないタイプの自分ですが、hataboは普段北海道なので近日また行ってみようかと思います。


ところで、観に行きそびれてずーっと気になってた「剣岳 点の記」、観たっす。
険しい山々の映像すごかった、、劇場で観たかったわーこれ。ど直球、熱いものがたぎる映画でした!

「忍耐力ありそう度で選ばれた」「断る余地を与えられなかった」という浅野忠信、香川照之両氏のインタビューにも笑った。


そうそう、2月中旬からですね、ほぼ一年ぶりで完全朝型生活に戻ります。2010年はフィジカルも充実させて行くぞー、オー。

告知!(あけまして第2部を編集)

tora01.jpg

チラシ~1
2008年6月にG.com vol.7として麻布十番のアトリエ・フォンテーヌにて上演されました三浦剛作・演出の問題作「闘争か、逃走か。」が、世田谷シアタートラムが主催するネクストジェネレーションを受賞しまして!1月24日から再演でございます!!
私イケダモリトはチラシ画を担当させていただいてます、↑の画像の中程ですね、前回のチラシ画を元に再構成しました♪

場所 世田谷シアタートラム
◦2010/1/24(日)19:00〜※ポストトーク予定
◦2010/1/25(月)19:00〜
◦2010/1/26(火)14:00〜/19:00〜
◦2010/1/27(水)19:00〜

 チケット 料金は全席指定・税込

前売
一般=2,500円 世田谷区民=2,300円 劇場友の会会員=2,000円 TSSS=1,250円(要事前登録/枚数限定/詳細・お申込みは劇場オンラインチケットへ)
高校生以下=1,250円(劇場チケットセンターのみ取扱い/要年齢確認)

当日2,500円

3劇団セット券 6,000円(劇場チケットセンターTEL&店頭にて前売のみ)

チケット取扱い 世田谷パブリックシアターチケットセンター(10時〜19時) 03-5432-1515

劇場オンラインチケット(要事前登録・24時間受付)パソコン http://setagaya-pt.jp 携帯 http://setagaya-pt.jp/m/


初演以上に深みを増し、ド問題作になるのを期待してます!更に詳しくはG.comホームページをご覧ください♪
で、ですね。こちらの会場物販コーナーで本の販売もします予定です。

「百鬼夜行」「土管」

続きを読む »

あけまして第1部!

あけましておめでとうございます!!
、、遅ればせながら。今年最初の更新は便宜上1部、2部に分けて更新したいと思います。


昨年12月でアートサイト妄想ドライブ(AMD)及び流動ダイアリーは開設して丸7年が経ちました。ありがとうございました、そしてこれからもどうぞよろしくお願いします!

昨年の今頃の日記を見返してみて、色々書いてたこと等あまり達成出来ませんでした、、
09年、イケタ研究所が達成したマニフェストと言ったら「意外と読書出来た」位じゃないだろうか。

2009年は体勢を立て直すのに1年、いや08年秋から今春にかけてとすれば1年半、経っちゃった!という感じです。
でもでも、伊達に一年以上かかってない!と思いたい。
2010年、ここへ来て何だか自分が身軽になれて来た気がします。なぜ、どんなふうにと具体的に説明するのは難しいのですが、、

今年は落ち着いて、ひとつひとつ物事に向き合いクリアして行きたい。新年気分の思い込みかも知れないが、今年は出来そうな気がする。


ところで12月中旬位からバタバタしてました、この5日晩になってやっとほっこり?と言う感じ。。

中旬くらいから、百鬼夜行再版に追加用のイラストを描いてたんだよね、

そう16日、フルタ丸の公演に行きましたね!フルタ丸は2回目ですが、このぐらいの爽やかさと苦さの配分って、きっと自分好みなんですね。ラジオ、、のところがクライマックス、と考えていいのかな?昂りました。次回も楽しみです。

冬休みは撮影の方の仕事が無いもんで、短期のバイトをねじ込んだんだよね。それが年末年始今日まで結構入ってて、思ってた以上に過密スケジュールとなった。

22日、20年ぶり以上で小中の友人GM氏に会った!すごく不思議な感じだった。20代~波乱万丈してて今は正念場?というのが共通していて、おー、と思った。お互いがんばりましょう♪

えーと、それで百鬼夜行イラストが終わって年賀絵に入ったと。29日に三浦家で百鬼夜行打ち合わせ兼忘年会!

30日深夜にようやく年賀状を投函。

バイト三昧の合間を縫って、31→1日の変わり目だけ片道一時間の実家に帰ったと。
たまに実家帰って違う番組見てるのも何なんで、ここ数年は普通に紅白観てます。ずっとロック系の曲には全く興味無く来た父が、この日の永ちゃんにはエラく感銘を受けたようで、「存在感が違うな」としきりに言ってたのがおかしかった。
そういう自分も今更紅白で感化され、今日ツタヤで「ayaka's History」を借りてきてしまったわけですが、、

えー、そんで昨日は新たなレイアウト案に基づいた百鬼夜行のデータを作り、そして今日ほっこりと♪


新作関連など2010年事に入る前に、、引っ越して以来の大掃除をしようと思います!


何これ今日だけ長文、、しかも第1部♪

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

池田盛人

Author:池田盛人
写真、フルカラー漫画、イラストレーション等、創作活動をしています。
下記のサイトで公開中、よろしくお願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。