流動ダイアリー

「流動ダイアリー」ブログ変。

2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年周期説、、

「おじいちゃん、もうすぐ春ね♪」

春から写真の仕事に復帰することにしました。
時々ヘルプでやってたとは言え実質は4年ぶり!なのでリハビリ(?)したり、以前とはちがった前提での復帰なのでその準備とか。何やかやバタバタしそうですが、、時間を作って短編作品を描いて行きたいと思っております。

「欲しいものでもあるのか」

今回復帰するF氏の仕事。4年前はまだフィルム中心だったけれど、今はもう完全デジタル体制。取り急ぎはデジタル一眼のボディをもう一台と、APS-Cサイズの標準ズームを購入しなくちゃ。

早速夜勤明けに鞭打ち、以前はお決まりだった「中野→新宿中古店ツアー」へ。親会社が変わったらしいマップカメラでタムロンのズームをゲット!
ベテラン店員らしきYさんはいい人だったが、鼻毛がかなり伸びていた。否応なく鼻孔に目が行ってしまうので、鼻孔と対話するような形となる。

こうして久々にカメラ店巡りをしてみると。OLさんとか?女性がショッピングするような楽しみを自分は撮影機材買いに行く時に少なからず得ていたんだなあ、と思った。


その後また村上春樹読んでます。「風の歌を聴け」も悪くなかったですが、「ねじまき鳥クロニクル」!素直に面白い。生きるにあたって血となり肉となるものがふんだんに織り込まれていて、読む人それぞれが少しずつ違った何かを受け取る事が出来るような気がします。現在3部の途中です。


ところでそういえば自分、ファイアマン描いた後って、、


「ファイアマン」にまつわるエトセトラ→夜勤のアルバイト→撮影仕事に復帰


というサイクルで動いてた!そして今回も、、


モードラ終了→夜勤のアルバイト→撮影仕事に復帰


!!

だいたい干支が一周する年月をかけて同じところをグルグル回ってる?もしかして?

進歩してるのかしてないのか?

このサイクルに沿って考えると、、次は50手前頃?節目になる絵物語を描き終わって夜勤のアルバイト?を経て写真に復帰??
スポンサーサイト

イエス アイ キャン

モードラ終わりから気付けば三月半。なんだか迷走してたけれども、自分と向き合うにいい時間がもてた気はする。そして新たな気持で動き出せそうです。
ここへ来てひとつ決断。これでストーリーものに集中出来るとは思うのだけど、しばしの間創作する時間があまり取れなくなる可能性もあり。ベストチョイスと信じて前向きに進めばきっと、なるようになるだろう。

ノルウェイ超特急

「ノルウェイの森」が読み終わった。最近の自分にしてはかなりな勢いで没頭して読み終えた。

870万部?のベストセラーがこういうものだったのは意外だった。多くの人が読めるストーリーの中にたくさんの物が込められている。この小説はきっと永沢いう所の「時の洗礼」を乗り越えるものじゃないかと思いました。
人物一人一人や、その時分の雰囲気を伝える力がすごく強い小説。それだけにこの作品を映画にするのはとても困難かも知れません。

読んでる間に昔の自分のこともたくさん思い出した、、懐かしいこと思い出したくない気がすることごめんなさいなこと痛いこと。

同時に現在の自分のことも浮き彫りになったりして。イラスト公募に送るのに一枚絵を描いていた自分はやはりどこか焦っていて。
本当はストーリーもの・作りこんで行くものに時間を費やしたいのだがその支度、モードラでの反省点をもとに良い支度をして行きたい、その支度に確信が持てれば10年かかっても構わないのだけど。支度方法ともちろんそれについて回る生活の事もあり、模索中なこの数箇月。

転機には違いないまさに現在、読むべき本に巡り合えて良かったです。創作意欲、支度意欲が湧きました。
いやあ、本ってほんとにいいものですね、それではまた♪


ところでモードラカバーのプロトタイプを印刷、付けてみる。コストの問題からA3ノビ光沢紙を元に作ったが、やはり折込み部分が短くちょっと落ち着かない、、貼り付けちゃうかなあ。
大分ダサいけど、ひとまずこのカバーを付けたモードラ本を持ち歩こうと思います。


2009あれこれ

AMDのトップページにモードラ表紙用イラストをアップしました(1巻用ハルオ、2巻用カナ)。
横並び前提で描いてないし、こうして並べるとバランスが微妙ですが、、
サイトのデザインもいいかげんリニューアルしたいなあ。



今年は年が変わる瞬間をアルバイト先で過ごしてしまったせいか、年が切り替わった感が薄い気がする。
過去を振り返ると新年の瞬間は実家でNHKのゆく年くる年、というケースがほとんどだが外にいた時は通算、6度?

小6頃?伏見稲荷で除夜の鐘突いた。

高3の時は友人達と浅草寺へ。おみくじで「凶」をひいたこの年!大学には受かったが入院。

今は無きワイルドブルー横浜で単発バイトした事もあった。新年の瞬間打つ祝砲のスイッチを押すだけで一万いくら貰った記憶が、、しかも2人がかり。今思えばなんてバブリーなバイト!たぶんハジケるちょっと前。

2000年が八景島のカウントダウンイベント。

2001年は一人旅してて長崎駅前、、

そして今年。品出ししてたし、、どう見ても一番ありえん年越し♪



まあ1日昼から2日にかけては実家でゴロゴロしてましたが。

そして5日は恒例のhataboと新年会。普段はちがう状況に身を置いてても言いたいことを言い合えるのは楽しい、一年ごとだから余計に実感します。そういえば去年引っ越したこのイケタ研究所(仮)、hataboが来客第1号でした。ここ数日「ファイト!」が頭の中をループしている、、戦う君のうーたを~



自分、、現代の日本の作家さんの小説を読む事って少なくて。本屋でパラパラめくっても引き込まれる事が少ない、というのはあって。きっと面白いものあるはずなんだけど。

「ノルウェイの森」の装丁、自分の色感知ってるひとは分かるかも知れませんが、あれストライクなんですよね。でも読んでない、ていうか実は「世界のムラカミ」読んだことない。

んで、昨日本屋でノルウェイの森めくったら冒頭


「ぼくは37歳で、」と始まる。


これは読めということ?2ヶ月後に読んだら時期を逃してしまう?

てな思い込みで買って来たが果たしてどうだろう、読んでみます。



今日はモードラ表紙デザインをこねくり回してました。
ベジェは大丈夫なつもりでいたが甘かった。ていうか、文字はみんなが毎日見てるものだからちょっとしたバランスの悪さが大変気持悪くかんじてしまう。もっとペンツールに慣れないとカッコいいロゴ作るのは難しいな、、追求し始めたらきりが無いなあ、ああもっと時間ほしい。

ダサカッコいいを目指してたけど、まだまだダサダサい。とりあえず印刷してみっか。

4 stomachsより新年あけまして

p21.jpg

『アートサイト妄想ドライブをご覧の皆様、あけましておめでとうございます、
「4 stomachs」 ボーカルのミノです!』

『ギターのハチノスです』

『ベースのセンマイです』

『ドラムのギアラです』

『2009年、僕達のニューアルバム「Cow’s way」がいよいよ発売されます』

『何度も反芻せずにはいられない、特上のアルバムが仕上がりました』

『それでは聴いてください!アルバム「Cow’s way」の中から一曲、』

『「食べてすぐ寝ろ」』


あ、、改めまして、あけましておめでとうございます!!
趣味は架空バンド妄想、イケダモリトです。

もう2009年、プロフィールから変更してしまいました。形から入ってでも自分をノセていっちゃう所存です、クウォーターパウンダー! ブレストファイアー! リスキニ・ハーデン・セイバー・フェノメノン!

新年一発目からこんな日記でいいのか、、とにかく今年は描いていこうと思っています。どうぞよろしくお願いします♪

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

池田盛人

Author:池田盛人
写真、フルカラー漫画、イラストレーション等、創作活動をしています。
下記のサイトで公開中、よろしくお願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。